• ボランティア募集
  • ランニング
  • 岩手県

掲示板
このページをPDFでダウンロード

2019東和棚田のんびりRunボランティア募集

『2019東和棚田のんびりRun』は「競走」ではなく美しい棚田を見ながらのんびり走ろうという交流イベントです。棚田に広がる黄金色の稲穂が揺れる秋のひとときを楽しみませんか?

開催日 2019/9/21(土) ・ 9/22(日)
申込者/定員 3/1,000人
チケット
9/21イベント前日ボランティア: 無料
9/22イベント当日ボランティア: 無料
その他
イベント規模
500人~

年齢制限

13歳以上

申込受付期間

2019/8/2 19:24 ~ 2019/9/6 23:59

スポーツ

ランニング

キャンセル受付期間

キャンセル不可

イベント種別

ボランティア募集

会場

東和温泉

イベント規模

500人~

住所

〒028-0115 岩手県花巻市東和町安俵6区135

レベル

-

受付開始時間

06:00 ~

当日申込

-

URL

計測

-

主催者

東和棚田のんびりRun実行委員会

その他の特長

-

主催者連絡先

東和棚田のんびりRun実行委員会
omoshiro@leaf.ocn.ne.jp 、 0198-29-6501
〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区372

イベントID

E0032391

プライバシーポリシー

2019東和棚田のんびりRun(コース距離21.7km)

花巻市東和町の地形によって形成された棚田をのんびり廻るコースです。
21.6キロコース(100名参加予定)
東和温泉~安俵~中内~毒沢~砂子~谷内(丹内山神社前折り返し)~鷹巣堂~館迫~町井~前郷~フォルクローロ花巻東和(21.6㎞) ★エイド、トイレあり

ロード

2019/9/21(土)
09:00〜09:30
ボランティア受付
09:30〜17:00
ボランティア(コース準備、物品準備等)
※ご希望の参加時間帯をお知らせください。
2019/9/22(日)
06:00〜07:00
ボランティア受付
06:00〜13:00
ボランティア(走路員、補給所対応等)
※ご希望の参加時間帯をお知らせください。

イベント主催者申込規約

    「2019東和棚田のんびりRun」実施方法・安全管理体制について

    東和棚田のんびりRun実行委員会

    1 趣 旨
    東和地域が取り組んでいる「東和農旅」活動の趣旨に賛同し、東和の美しい田園風景を生かした安全で楽しいRunになるよう、参加者・運営者が安全に大会参加、大会運営ができるよう実施方法や安全管理体制を定めます。

    2 参加者の協力~参加者自らが東和を楽しみ、安全管理に努めるRunを~
    参加者は1の趣旨を理解し、以下を遵守する。
    (1) 本行事は競走ではなく、楽しみながら東和の自然、歴史、文化などに触れるものであること。
    (2) 本行事は交流イベントであることや(1)の趣旨に鑑み、主催者は大規模大会のような道路占用及び交通規制を行わないことから、1人ひとりがその趣旨を理解し、交差点では必ず一時停止のうえ、原則として車の通行を優先させるなど、道路上での安全管理に努めること。
    (3) Run中は、必要に応じて(1)(2)について確認し合うなど、お互いに声掛けや協力を行うこと。

    3 コース 別添コース図のとおり
    *スタート 東和温泉正面玄関前
    *折り返し 丹内山神社の鳥居付近
    *ゴール  ホテルフォルクローロ花巻東和正面玄関前

    4 スタート等時刻
    ●8:15 (参考:開会行事7:30)
    *折り返し地点(丹内山神社鳥居)到達までの制限時間 10:15
    *ゴール到達までの制限時間 12:30

    5 Runの方法
    *定員:21.6kmコース:100名
    *主催者による計時(タイム)は行わないが、完走者には完走証を授与する。
    *道路は左側走行とし、歩道のある箇所は歩道を走る。
    *エイド(給水を含め8か所)、トイレ(3か所)への立ち寄りは自由とする。
    *道路上での安全管理に努めること。交通ルールに違反する行為があった場合は、主催者において失格とする場合がある。
    *交差点においては、原則、車の通行を優先すること。また、交差点において道路を横断する際には、一時停止をし、左右や周囲の状況を確認の上、横断すること。
    *案内看板や走路員の指示に従い、主催者が設定するコースを走ること。
    *主催者は、参加者とわかる表示類(ゼッケン・ナンバーカードのサイズのもの)を配布するので、表示を付けること。

    6 走路員配置  
    *主催者は、走路員を配置する。
    *走路員は、腕章を着用し、紅白旗を持ち、適宜、交通誘導、参加者誘導を行う。
    *走路員は所定の時間までに配置につき、逐一、現場確認、意思疎通に努める。
    *走路員は、終末車の通過を持って散会とする。

    7 関係車両
    *主催者は、終末車両と救護車両を準備する。
    *救護車両は道の駅内に待機、もしくは必要に応じてコースを巡回し、選手が体調を崩した場合、不慮の事故等があった場合は現場に急行し、一次的な手当を行う。
    *各車両には、その旨がわかる表示を行う。
    *主催者において、救護係となる保健師等を配置する。

    8 その他
    *大会運営上の責任者は、実行委員会会長がその任にあたる。
    *レース中の主催者以外の車両による伴走は一切認めない。
    *主催者は、怪我等があった場合は、一次救護は行い、その後の通院等は参加者の責任において行う。
    *主催者において、参加者・スタッフ全員分の行事保険に加入する。万が一の事故については、主催者は、その責に帰するものを除き責任を負わない。
    *主催者は、緊急時には、岩手県立東和病院、花巻警察署へ連絡し、搬送依頼、報告、通報などを行う場合がある。

違反報告