• ボランティア募集
  • その他
  • 東京都

「視覚障害者のボランティア参加 実践報告会」 ~東京オリンピック・パラリンピックとその先に~

開催日 2020/12/16(水)
定員数 300名
参加費 有料
一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンターは、筑波大学関連機関の協力のもと、視覚障害者によるボランティア参加活動をコーディネートしてきました。

これまでの取り組み内容に関する報告会を開催します。

【プログラム】
第1部 実践報告(30分)
「視覚障害者がボランティア現場でより活躍するために実施すべきこと」
・ファシリテーター
二宮雅也(文教大学人間科学部人間科学科准教授/日本財団ボランティアサポートセンター参与)
・登壇者
宮本俊和(筑波大学非常勤講師/筑波大学理療科教員養成施設前施設長)
高橋由香(日本財団ボランティアサポートセンター事業部コーディネーター)

第2部 東京2020大会のボランティアに参加予定の視覚障害者の方々との座談会(40分)
・ファシリテーター
二宮雅也(文教大学人間科学部人間科学科准教授/日本財団ボランティアサポートセンター参与)
・登壇者(計3人)
東京2020大会のボランティアに参加予定の視覚障害者の方(2人)
視覚障害者の方と一緒にボランティア活動をした経験がある東京2020大会の大会ボランティア参加予定者

【配信方法】
zoomを利用したオンラインセミナー(ウェビナー)
お申込み後にオンライン参加方法を2020年12月11日(金)より順次メールにてご案内いたします。
 
【個人情報の取り扱い】
・収集した個人情報は、本報告会の企画・運営

申込受付期間

2020/11/17 10:00 ~ 2020/12/15 13:00

当日申込

-

会場

オンライン開催(全国どこからでも受講できます)

住所

東京都

主催者

日本財団ボランティアサポートセンター

スポーツ

その他

イベント種別

ボランティア募集

イベント規模

100人~499人