ニュース

ワールドマスターズゲームズ2021関西のエントリーが1万人を突破! 2020年3月1日からテニスの受け付けを開始

WMG関連ニュース
ワールドマスターズゲームズ2021関西のエントリーが1万人を突破!
2020年3月1日からテニスの受け付けを開始
ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西のエントリー者数が、2020年2月26日(水)午前10時時点で10,266人に達しました。すでに定員に達した種目については定員を調整の上、今後エントリーが可能になる場合があります。また、2020年3月1日(日)からテニスのエントリーを開始します。

2020年2月26日(水)10時時点のエントリー状況

定員に達した種目(国内在住者)

アーチェリー(障がい者部門除く)、陸上10㎞ロードレース、ラグビーフットボール(30+、40+、50+)、空手道など。

2020年3月1日からエントリー開始

テニス

2020年3月1日以降にエントリー開始

バスケットボール、ダンススポーツ、ボート、ソフトボール、
【2020年5月以降】射撃(クレー/ライフル)、【2020年12月】ウエイトリフティング

定員に達した種目のエントリー方法

①ウェイティングリストの登録を実施する種目
競技種目(種別)によりウェイティングリストに登録し、再募集を行う際に募集開始の5日前から優先的にエントリーシステムを通じて申し込みができ、先着順で受け付けます。
※繰り上げ式のキャンセル待ちではないため、エントリーを確約するものではありません。

②ウェイティングリストの登録を実施しない種目
競技種目(種別)の再募集を行う際に、募集開始3日前を目途に大会公式ホームページやSNSを通じて案内します。ウェイティングリストの登録は不要で、エントリーシステムを通じて申し込みが可能です。

③キャンセル枠に申し込み
定員に達した競技種目(種別)でキャンセルが出た場合、先着順でエントリーシステムを通じて申し込みが可能です。随時エントリーシステムで空き状況を確認していただく必要があります。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る