ニュース

開催1年前を迎えて約300点の「#家トレ」プロジェクト投稿動画を公開~公式グッズオンラインショップも開設~

WMG関連ニュース
開催1年前を迎えて約300点の「#家トレ」プロジェクト投稿動画を公開~公式グッズオンラインショップも開設~
ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西の開催まで一年となりました。
WMG2021関西組織委員会では、昨今の新型コロナウィルス感染症の拡大により、外出自粛となっている状況の中でも、いまできるトレーニングやスポーツ等の動画を、世界中の皆さんとシェアする「#家トレ」プロジェクトを実施中です。当プロジェクトに寄せられた動画を2020年5月14日から本大会公式ホームページで公開します。また、同日に大会公式グッズを販売するオフィシャルオンラインショップも開設します。

「#家トレ」プロジェクトについて

家で体を動かして健康の維持・促進につながるように、いまできるトレーニングやスポーツ、楽しみながらのアクティビティ等の動画を、世界中の皆さんとシェアするプロジェクトです。WMG2021関西の参加者をはじめ、世界中のアスリート・スポーツ愛好家から統一ハッシュタグで動画のSNS投稿を募り、先行募集期間も含む3週間で約300点(5/13時点)が寄せられました。
投稿動画は、本大会公式ホームページで2020年6月30日まで公開します(延長の可能性あり)。

大会アンバサダー朝原宣治さん(北京オリンピック銀メダリスト)メッセージ

外出自粛が長引いて気持ちも沈みがちだと思います。テレワークだとどうしても運動不足になり肩こりや腰痛が心配です。私は寝る前にはお風呂に浸かってリラックスし、出た後もストレッチをするなど固まった身体をほぐしてリセットするよう心がけています。マスクをし間隔をあけるなどのルールを守れば、外に出て新鮮な空気を吸いながら歩いたりジョギングするのも体力維持やリフレッシュに大切なことだと思います。
いま出来ることを続けながら皆さんで2021年に向かいましょう。

オフィシャルオンラインショップについて

2020年5月14日から、大会ロゴ入りのTシャツ7種類(3,300円)とポロシャツ1種類(4,400円)、大会フェイスタオル1種類(1,100円)を販売開始します。商品ラインアップは今後も拡充する予定です。詳細は本ショップサイトをご確認ください。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る