ニュース

Fun Sports in Taiwan 国際フォーラムでWMG2021関西大会の魅力をPRしました!

WMG関連ニュース
Fun Sports in Taiwan 国際フォーラムでWMG2021関西大会の魅力をPRしました!
台北でこの度開催された「Fun Sports in Taiwan 国際フォーラム」にWMG2021関西組織委員会から中塚事務局長がリモート出演し、WMG2021関西大会の魅力をPRしました!

次回のWMG開催地が台北・新北両市に決定し、台湾ではスポーツの国際大会への期待が高まっています!

【Fun Sports in Taiwanプロジェクトについて】

台湾教育部体育署(わが国のスポーツ庁に相当)が推進する施策で、年平均100回前後の国際的なスポーツ大会が台湾で開催されている状況を受け、これら国際的なスポーツ大会の運営レベルを引き上げることを目的として始まったプロジェクト。
スポーツの国際大会を開催する上で必要なブランディング、マーケティング手法のノウハウの向上を目指し、これまでの経験の共有という目的で、このたび、日本スポーツ振興機構(JSTA)と覚書を締結することとなりました。

【Fun Sports in Taiwan国際フォーラムについて】

Fun Japan in Taiwan プロジェクトリーダーの林廷芳氏、JSTA原田宗彦会長による覚書のオンライン締結式のほか、今後注目される国際スポーツ大会として台北・新北両市で開催が決まったワールドマスターズゲームズ(WMG)の関係者その他講演者がゲストとしてオンラインで招かれ、WMGについて、コロナ禍でのイベント運営について等のテーマでそれぞれスピーチを行いました。
台北の会場には競技団体関係者、行政関係者、マスコミなどが出席しました。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る