ニュース

ワールドマスターズゲームズ2021関西 開催1000日前 みんなのスポーツ1000言(宣言)開始

WMG関連ニュース
ワールドマスターズゲームズ2021関西 開催1000日前 みんなのスポーツ1000言(宣言)開始

スポーツ愛好者による「みんなのスポーツ宣言」で大会開催をカウントダウン!デジタル残日計設置・除幕式を開催

在阪テレビ局のアナウンサー5人が「大会 “アナ” バサダー(アナウンサーアンバサダー)」に就任

公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、2018年8月18日(土)、関西国際空港第1ターミナル国際線到着ロビーにて、「みんなのスポーツ1000言」デジタル残日計の設置・除幕式を行いました。
設置・除幕式には、組織委員会の井戸敏三会長、松本正義会長、大会応援大使である武井壮さんが出席し、デジタル残日計ならびに、自らのスポーツに関する「1000言(宣言)」を披露しました。
また、在阪テレビ局のアナウンサー5人が大会を共に応援していただける「大会 “アナ” バサダー(アナウンサーアンバサダー)」に就任し、意気込みを語っていただきました。
残日計は、関係者や一般の皆様から募集した「スポーツに関する宣言」をモニターに表示し、大会までのカウントダウンを行うものです。今後も「みんなのスポーツ1000言キャンペーンサイト(https://1000.team-do-sports.com/)」などから募集してまいります。
海外からの2万人の参加をめざし、訪日観光客の関西への玄関口である関西国際空港に残日計を設置し大会をPRしてまいります。残日計は関西国際空港をはじめワールドマスターズゲームズ開催府県政令市13か所に設置し、地域における認知度向上、機運醸成を図ってまいります。設置期間は、大会開催の2021年5月までを予定しています。

□ 「みんなのスポーツ1000言」キャンペーンサイト

一般の方からの「スポーツに関する1000言(宣言)」を募集する特設サイト。ご応募いただいた内容は、関西国際空港をはじめ、ワールドマスターズゲームズ開催府県政令市の13か所に設置される「みんなのスポーツ1000言」デジタル残日計に掲載されます。

キャンペーンサイトはこちら

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る