ニュース

「Road to ワールドマスターズゲームズ2021関西 TSUNAGU in すもと」を開催しました!

WMG関連ニュース
「Road to ワールドマスターズゲームズ2021関西 TSUNAGU in すもと」を開催しました!
 3月2日(土)・3日(日)の2日間、兵庫県洲本市において、「Road to ワールドマスターズゲームズ関西 TSUNAGU in すもと」を開催しました。
 この事業は、大会のPRとスポーツを通じた健康づくりや地域の活性化など、大会レガシーの創出を目的に、開催府県市を中心に事業展開しています。

 3日(日)午前中は、WMG2021関西のオープン競技として洲本市・ウォーキングが決定したことを記念して、60名が参加する「あわじ島ウォーク」が開催されました。参加者は、洲本城下町コース7キロを自分のペースで歩き、観光ボランティアの方から洲本城の歴史を聞くなどして町並みを楽しみながらゴールしました。

 午後の体育館では、トップアスリートが指導する4つの教室が開催されました。中学生以下300名が参加し、沖口誠さん(北京オリンピック男子体操銀メダリスト)による「すもとっ子体操教室」や、柳本晶一さん(元全日本女子バレーボール監督)、坂本竜介さん(Tリーグ TT彩たま監督)、尾原弘恭さん(同志社大学体育会柔道部 総監督)による「キッズドリームスポーツチャレンジin すもと」など、アスリートの熱血指導に会場は活気にあふれました。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る