ニュース

「スポボラ.net」と「Team Do Sports Portal」が相互連携

WMG関連ニュース
「スポボラ.net」と「Team Do Sports Portal」が相互連携
(公財)ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会と、(特非)日本スポーツボランティアネットワークはそれぞれが運営するポータルサイトの相互連携を開始いたしました。

これにより「スポボラ.net」に掲載される情報が、「Team Do Sports Portal」の「ボランティア募集情報を探す」にリアルタイムで反映されます。
「スポボラ.net (スポボラネット)」を運営する日本スポーツボランティアネットワークは、スポーツボランティア文化の醸成を図り、一人ひとりの豊かなスポーツライフの形成を目指して、全国のスポーツボランティア団体のネットワーク化に取り組んでいます。
その活動の一環で誕生した「スポボラ.net」は、スポーツボランティアに関するポータルサイトです。
>>「スポボラ.net」サイト

「Team Do Sports Portal」は、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の成功に向け、スポーツの機運醸成を目指すサイトとして年間約15,000件のアマチュアスポーツ大会を一元的に検索可能にするポータルサイトです。スポーツをする人、ささえる人、 すべての人が集うプラットフォームとして、スポーツ愛好者の交流を促し、スポーツ大会の案内や施設予約などのスポーツに関連するサービスを提供しています。
>>「Team Do Sports Portal」サイト

今回の相互連携により、「Team Do Sports Portal」にて、スポーツボランティアの情報掲載が可能となりました。
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、2018年8月に日本スポーツボランティアネットワーク、笹川スポーツ財団と3者で締結した、大会成功に向けた連携提携に基づき、今後も「スポーツボランティアの育成について」「スポーツボランティアに対する理解促進について」「スポーツボランティアに関する情報共有について」「その他、大会の準備・運営における必要な事項について」の4項目において、3者で連携・協力を行ってまいります。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る