ニュース

朝原宣治さんが4×100mリレーのマスターズ世界新記録達成!!

WMG関連ニュース
朝原宣治さんが4×100mリレーのマスターズ世界新記録達成!!
「ワールドマスターズゲームズ 2021 関西」アンバサダーの朝原宣治さん(大阪ガス㈱・北京オリンピック銀メダリスト)が、45-49 歳クラスでの世界新記録をめざして、「第 21 回アジアマスターズ陸上競技選手権」(マレーシア クチン)の4×100m リレーに出場。43 秒 27 を記録し、世界新記録を樹立しました。また、今回の世界新記録メンバーでワールドマスターズゲームズ 2021 関西に臨みたいと発表しました。

朝原さんらによるマスターズ世界記録への挑戦は、2018 年 9 月の世界マスターズ陸上(スペイン・マラガ)から続くもので、前回は惜しくも世界新記録に届きませんでしたが、今回の出場で 1 年越しの悲願達成となりました。
なお、朝原さんの公式国際大会への出場は昨年の世界マスターズ陸上以来となります。

大会概要

・大会名:第21回アジアマスターズ陸上競技選手権
・開催期間:2019年12月2日(月)から7日(土)
・場所:マレーシア クチン「SARAWAK STADIUM(サラワクスタジアム)」

競技結果

・日時:2019年12月6日(金)09:00-(現地時間 08:00—)
・出場カテゴリー:45ー49歳クラス 4×100mリレー
・出場チーム数:7 チーム(その他 1 チーム棄権)
・記録:43秒27 ※これまでの世界記録は1999年にイギリスのチームが出した43秒42

参加者コメント

譜久里 武 氏
すごくいい雰囲気、緊張感でレースができたと思います。今日は素晴らしいチームメイトと最高の走りができて、世界新記録も達成できて本当にうれしい1日となりました。

水口 政人 氏
レース直前まで緊張していなかったのですが、号砲が鳴った瞬間に、譜久里さんの足音が聞こえてきて、急に緊張してしまいました。古賀さんから4走の朝原さんにバトンが渡った瞬間に、勝利を確信しました。

古賀 功亮 氏
速いランナーの皆さんの中で、バトンをもらって渡すという役割にとてもプレッシャーを感じていました。バトンをもらった際、水口さんが「古賀行け!」と言ってくれた時に力が抜けて、リラックスして走ることができました。

朝原 宣治 氏
(大阪ガス株式会社、北京オリンピック銀メダリスト、ワールドマスターズゲームズ2021関西アンバサダー)
昨年の世界マスターズ陸上から世界新記録にチャレンジしていますが、意外と早く達成できました。次は42秒台を狙いたいです。
ワールドマスターズゲームズ2021関西でも世界記録をもつこのメンバーで挑戦したいと思います。垣根なく出場できる大会ですから、多くの方に一歩踏み出して挑戦していただきたいですね。

提供元:
ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

ニュース一覧へ戻る